それ、おかしいやろ? 一言物申すブログ

一言物申したいことに一言物申すブログです。

抵抗と空転

川崎重工の経営陣が頭を下げた、新幹線の台車問題、今でこそ台車に注目が
集まっているが、ここで車輪にも注目してみます。


新幹線の車輪って、走行中は常に「空転」していることをご存知でしょうか?



考えてもみてください
新幹線のレールも車輪も、常に高速で接していることから、その表面は
必然的にピカピカに磨き上げられて、ツルツルになっています。


今年の大雪被害で、雪にハマってタイヤが空転し、脱出できなくなった車を
思い出して頂ければ理解できるでしょう。
そう、新幹線の車輪も、車のタイヤも、「抵抗」がなければ転がらないんです。
ただ滑るだけ!


新幹線は最高速度270km/hで走行しますが、実は車輪にセンサーを取り付けると、
1秒間に数回「クウテン」という表示が出てきます。
ということは、空転分を差し引くと、車輪は時速270km/h以上の周速度で回転して
いると言うことです。


そして、空転している間の車輪は磨耗しており、その分車輪の寿命は縮みます。


もし、技術の進歩でレールや車輪の表面に超硬度で耐久性に優れた材質をもった
物質で、カーリングコートの「ぺブル」のようなものをミクロで加工できれば、
車輪は回転を効率よくレールに伝え、新幹線の最高速度はもっと上がるはずです。


一方、抵抗によって空転するのが「国会」


財務省の森友問題に関する書類改竄で、国会は空転・・・
今日の参議院予算委員会も、野党議員は退席して質疑に応じていません。
これは野党による抵抗ですが、原因は政府与党と財務省による抵抗にあります。


平成30年度予算は、すでに衆議院を通過していますので、このまま参議院で
審議されなくても自動的に成立しますが、こんな事に国民はもう少し抵抗しても
良いと思いますが、野党議員も抵抗の方法は一考するべきです。
このままでは職場放棄じゃないか!


政権も国会の空転が続くと磨耗して寿命が短くなるし・・・





梅田美容山本クリニック 毛髪再生センター

ティフル

Re:Born

自衛隊も米軍も同じ

自衛隊も米軍も同じ
国内のアッチコッチで飛行機やヘリから部品を落下させている。


これでは防衛省も米軍に強く抗議するどころか、国民の安全を守っている
ことにはならない。


神戸製鋼の社長兼会長が辞任し、スバルは自衛隊ヘリ墜落事件に関与して
いた事が疑われる他、完成した自動車の無資格検査で騒がせた後も燃費
不正が明らかになった。


川崎重工は新幹線の台車問題で世間を騒がせているし・・・


日本はものづくり以外に、保守もアメリカを見習って堕落したのか?

非常識なやつに常識的なこと言おう!

アメリカのドナルドが、貿易に関してまた非常識な事を言っている。
貿易戦争になっても構わないそうだ。


確かに、中国の鉄鋼の過剰生産は大問題!
共和国とは名ばかりの社会主義国で、有限公司が勝手に鉄鋼製品を
増産できる筈もなく、国家主導で意図的に過剰生産していたことは
明々白々である。


そして、その安価に生産された鉄鋼製品が、アメリカの輸入量の5%
という表の数字に隠されて、アメリカに流入している。
そこで、ドナルドは貿易戦争も辞さずで、世界中から輸入される鉄鋼
製品に関税をかけるのだそうだ。


これには世界が大迷惑!
日本のような使用目的別に高品質の製品も、中国や韓国の2流品も
一緒にしてもらっては困る。


自動車もそうだが、自国民に自国メーカーの自動車を購入してもらい、
外国に輸入してもらうためには、高品質低価格の自動車を作れば良い
のと同じで、自国で優れた鉄鋼製品を生産すれば、不当な貿易云々
言う必要もない。


こんな非常識な好き勝手言いたい放題のアメリカ大統領に対し、日本の晋三は
常識的なことすら言えない。


国会で野党からの質問に、怪しげなボキャブラリーを駆使している答弁のように
言いたい事言えよ!



青森県の小川原湖に米軍のF16が燃料タンクを投棄した問題では、漁業補償
も含めて全て日本側の費用負担になりそうだ。


なぜ?タンクの回収費用と漁業補償はアメリカで負担しろ!と言えない?



Quicca

北国の恵み

薬用オーラルクリスター・ゼロ 40代~向け

現状はこうだ!


引越しラクッとNaviの現状は・・・


・見積りのご依頼はお受けいたしています。
・ご希望通りの引越し業者数の見積りを取れないこともあります。
・場合によっては、1社からの見積りしか取れないこともあります。


1社の見積りでも決めざるを得ないのが、この春の現状です。
複数社の見積もりは取れないことを、皆さんの会社に伝えてください。
今年は内示が遅かった会社にも責任の一端があります。


しかし、見積りさえお断りということはない一括見積りサイトが
引越しラクッとNaviです。


大学入学が決まったら、転勤が決まったら、とにかく早く引越しの
見積り依頼をしましょう。


引越し見積り