それ、おかしいやろ? 一言物申すブログ

一言物申したいことに一言物申すブログです。

誰だ?こんな事を言ったのは?

今回の西日本豪雨では日ごとに死者が増えており、政府による被害の全容把握も難航している。そうした中での首相の外国訪問には国民からの厳しい批判は必至。このため自民党内でも「下手をすれば内閣支持率が下落し、党総裁選での首相の得票にも影響が出かねない」との見方が広がった。首相サイドは日程を短縮し、被災地を視察してから出発することも検討したとされるが、もともと、EPA署名以外は「外交的な緊急性がなかった」(自民幹部)こともあり「首相の指導力を示す絶好の機会」(閣僚経験者)と災害対応を優先した。


                                    YAHOO!ニュース抜粋


今回の大災害を、安倍晋三の指導力を示すための道具にするのか?
誰が言ったのか知らないが、これが安倍政権の本音ではないのか?


海外旅行を中止して、今日被災地を視察するらしいが、こんなやつにパフォーマンスの
ために来て欲しいですか?
言いたくないが、誰が総理大臣をやっていようとも、政府の動きは大きく変わらない。


決して評価していないが、阪神淡路大震災の時の総理大臣は村山富一氏だった。
全く素人の村山総理は、初動こそ遅れたものの、「私が全て責任を取るから」と指示を
出し、その後首相と河野洋平自民党総裁(外相)と武村正義新党さきがけ代表(蔵相)の
結束は固く、文字通り一枚岩であった。自民党の野中広務、亀井静香両氏などのうるさ型
も、大の村山ファンで強力に後押ししたし、社会党内で首相と肝胆相照らす仲であった野
坂浩賢氏は建設大臣として入閣し、捨て身で難局にある首相を守り抜いていた。


東日本大震災時における菅直人総理は確かに物凄くお粗末だったが・・・安倍総理も
今回の豪雨のなか、宴会中だったじゃないか!