それ、おかしいやろ? 一言物申すブログ

一言物申したいことに一言物申すブログです。

最悪の沙汰

日産自動車が、国内6工場でISO9001の認証を取り消された。
品質を保持するために、適正な管理が行われていなかったという
ことで、日本を代表する大手企業であり、人の命を乗せて運ぶ
自動車メーカーとしては恥ずべき事態だ。



再取得に向けて努力すると発表しているが、また数年かけて苦難の
道を歩む事になるのか?


そう言えば、神戸製鋼はISO9001の認証を取り消された話をまだ
聞いていないが、そちらも時間の問題なのかな?


まさか?

今日の早朝、また東急田園都市線が止まった。


原因は架線事故らしいが、このトラブルで約12万人もの人が影響を
受けた。
これは、ものすごく迷惑な話だ。



架線の耐用年数は30年、そして問題の架線は2009年に交換されていた。
老朽化でもないのに、今回のトラブルの原因は何か?
報道ステーションを見ていると、皆首を捻っているようだ。


ここで頭をよぎった


架線の素材は銅とアルミ・・・


神戸製鋼の不正事件では、多くの電線メーカーが自社の商品に不安を抱えて
いたな?


まさか・・・アノ不正が影響してるのか?
そうなら、下手すると全国の鉄道会社に波及するぞ!


大至急調査の必要あり!

生活保護受給者に失礼

先日の衆議院議員選挙で、議席数だけ圧勝した自民党の一部議員から、
「議員年金復活」の声が上がっている様だ。



今のままでは議員を辞めた後、生活保護になるそうだ。


生活保護受給者に失礼な発言だと思う。


議員年金は、2006年の年金改革で廃止され、公務員の共済年金も
2015年に3階部分が廃止されたため、会社員が加入する厚生年金
と一本化された。


これは、厚生年金に比べて受給額が多くなる議員年金や共済年金の
公平さを保つための処置だった。


多くの国民から見れば当然の処置だったと思う。


この議員年金が無くなっても、議員を辞めた後では厚生年金が支給
されるため、生活保護の対象になるなどありえない。


議員の中でも国会議員は、地元では大きな屋敷に住み、財産を奥さんや
子供名義にして隠している輩が大勢いる。


車にしても、最低でもクラウンやレクサス、アルファードなどの高級車
に乗り、贅沢な生活を送りながら、議院宿舎などは破格の待遇を受けている。


「議員年金が無くなれば生活保護」という発言は、生活保護受給者に
失礼な発言だ。


議員年金が廃止されて10年が経過し、ほとぼりが冷めたたかな?と思った
かも知れないが、議席が増えたことをバックに、また自分たちに都合の良い
制度に変えて良いわけが無い。


辛くあたらないでください。

日産自動車の不正検査問題で、生産・出荷を停止したことで
10月の小型車・普通車の登録台数は、前年同月の半分以下!
納期が遅れ、キャンセルされた注文が数百台単位で出たらしい。


しかし、そんな中でも1台のキャンセルも出さず、受注減も
1割程度に抑えられたディーラーがあったとのこと。


このディーラーは、顧客へ1人400~500件の電話をし、謝罪と
事情の説明を行ったとのこと。


言うまでもないが、このディーラーの営業マンやメカニックは、
販売店の社員でありメーカーである日産自動車の社員ではない。
訪問を受けたり、店頭へ出向くユーザーさんは、この人たちに
辛くあたってはいけない。


諸悪の根源は日産自動車である。
私見だが、日産もスバルも、販売店や下請け企業の社員の雇用や
昇給、賞与も補填するべきだと思う。
また、これを法律で義務化すれば、強力な再発防止策になるのではないか?
(話しが逸れた)


代理店や販売店と言われる会社には2種類ある。



それは、どんな供給元と取引しているかによって決まる。


強い会社は、ユーザーに直販しない供給元から商品を仕入れていることが
第一条件だ。
しかも、供給元にライバル他社がいれば、なおさら販売店の力は強くなる。
「売ってやってる」状態だ。


どこの商品をユーザーに奨めるか、その販売店や営業マンの思惑で
どうにでもなるため、性質の悪い社員は天狗になる。
それが、店舗でセールが開催される際に、メーカーなどから不当に応援の
ための人員を派遣させたり、景品を出させたりなどの、法に抵触する行為を
強要する事態を招く。


中には、安売りしか戦略がないため、供給元に仕入れ価格に毎回特別な値引
きを要求する販売店もある。
毎回の要求では、特別でも何でもないのだが、現実として常態化している。


一方、弱い販売店は、直販もしている供給元から商品を仕入れる企業で。
一番分り易いのは、旅行代理店だ。


旅行代理店は、自社で計画したツアー商品の他に、航空機や列車のチケットも
販売して、手数料を収入としている。
旅行社は、運行会社が定めた料金以上は受け取れないため、航空会社や鉄道会社は、
旅行代理店がチケットを販売すると、手数料分だけ実入りが減る事になる。


インターネットが普及する前は航空機のチケットは航空会社の窓口や旅行代理店
で予約・購入することが多かった。
列車のチケットは、殆んど鉄道会社の窓口で直販だっただろう。


しかし、これだけネット社会になると、個人レベルで航空会社や鉄道会社の
サイトで直接予約し、クレジットカードで決済する顧客がさらに多くを占める
世の中になりながらも、未だに旅行代理店では「売らせて頂いている」状態だ。


車のディーラーは、メーカーは絶対に一般ユーザーには直販しないものの、
「売らせて頂いている」立場になる。
メーカーは多数あるものの、各社の車は販売しておらず、決まったメーカーの
専売となる上に、ディーラー自体にライバルが多いからだ。


今回、受注減少を最小限に留めた日産ディーラーは、自分たちには全く非が無い
事を承知の上で、顧客を回って頭を下げた。
結果的にディーラーとしての信用を守ると同時に、日産自動車への影響も小さく
することに貢献した。


日産自動車は、このディーラーの社員に感謝しなければならない。


と思っていたら、問題発覚の初期に「保安規準は満たしているので」を理由に
謝罪しなかったり、新たな問題発覚の際には、「この問題はリコールの対象と
しない」などの発言をした。


すぐに修正し、謝罪も2度目のリコールも対応することにしたが、やっぱり
最初の対応が本音なのは間違いないよな?


声を上げろ!

大相撲九州場所が開催中の現在、また角界で問題が発生したようだ。


よりによって、横綱が暴力事件を起こした可能性があるとのこと。
日馬富士が、貴乃花部屋の関取 貴ノ岩をビール瓶で殴打し、
脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の
疑いで全治2週間の診断



角界はかねてより親方や兄弟子からの暴力が常態化しており、大きな
問題となっていたが、逮捕者も出たことで綱紀粛正されたものと
思っていた。


それが、今度は現役横綱の不祥事だ。


横綱は強いだけでは勤まらない、心技体の全てに秀でていなければ、
横綱にはなれないのだ。


相撲協会は、かつて双羽黒、朝青龍と2人も失敗している。
被害者の貴ノ岩関は東前頭8枚目で九州場所を全休すると、初場所は
十両で迎えることになる。


本人は被害届を出し、貴乃花親方は弟子と部屋を守るために、声を
大にしなければならない。
日馬富士には、詳しい調査が必要なのは言うまでもない。


って言うかこれ、完全に傷害事件だろ?


放って置くとまた子供が苛めを真似するぞ!