それ、おかしいやろ? 一言物申すブログ

一言物申したいことに一言物申すブログです。

国民の皆様

いたよ~!選挙の時も頭下ない奴が


自民党の二階俊博幹事長が14日、街頭演説中にヤジを続けた聴衆を「黙っておれ」
と厳しく制し、演説を中断する一幕があった。連立を組む公明前職を応援するため、
大阪府守口市でマイクを握った際の一幕。



 二階氏の演説が始まると、聴衆から「消費税を上げるな」とヤジが飛んだ。二階氏は
最初は「ちょっと。演説中だからだまってなさい」と控えめに注意していたが、
ヤジは止まらなかった。


 二階氏は演説を中断し、「わかったから、黙っておれ」と声を荒らげた。「世の中には
いい加減な人もおる。自分も何でも持ってきてこの上に立って(演説を)やればいい。
こっちがやっているときにいらんことを言うのは許されない」と強調した。


  別の聴衆から、二階氏に同調する「そうだ」との掛け声がかかると、二階氏は
「これが民主主義ってもんだろう。ねえ」と呼びかけ、演説を再開した。


                           出展:朝日新聞デジタル


中国に新幹線の技術移転をするよう、JRに圧力かけたのもこいつだし・・・
安倍晋三君も頭が上がらない、影の総理らしいが、ふてぶてしい顔してる
アンタの言動には全く可愛げがない!


性格悪いのが顔に出とるわ!


ミルシートって知ってますか?

神戸製鋼のデータ改竄はアルミ・銅製品だけではなく、昨日まで
「無い」と言い切っていた鉄鋼製品にも疑惑が出ています。


皆さん、「ミルシート」って知ってますか?


その素材に含まれる成分や硬度について分析した結果を記録した
物で、それを発注した会社に商品と共に納められ、品質に間違い
が無い事をメーカーが証明するものです。



ある客が同じものを複数発注した場合、製品のサイズによっては
1つの素材から製造する事が不可能なため、別の素材から製造
すれば、2枚のミルシートが発行されます。


各素材に於いて含まれている何かの成分の割合が、規定誤差の範囲
から外れていれば、その材質は別のものと言う事になります。


ミルシートは、それぞれの素材から取ったテストピースを分析し、
その内訳を記載したもので、品質を証明するための根底となる
物です。


例えば、官庁から受注した製品を納める場合、このミルシートは
全て複写されて、完成図書と呼ばれるその設備についての図面や
計算書、取り扱い説明書等が収められる図書に一緒に納められます。


しかし、皆さんが車を購入したとしても、「これがあなたの車の
自動車用熱延鋼板のミルシートです」とか、「エンジンのアルミ
合金鋳物のミルシートです」と言って渡されることはありません。


しかし、恐らく三菱重工はH2Aロケットに使用する部品については、
民生品レベルでは無いため、神戸製鋼からミルシートを取っていた
のではないかと想像できます。新幹線車両も同じでしょう。


商品の強度に関わる要素は、材質と寸法と形状が主で、寸法と形状
が違えばその商品は部品として使用できない事は直ぐに発覚します。


従って神戸製鋼は、材質に関する部分であるミルシートに記載する
データを改竄していたという事で、しかも前科があり、悪質極まり
ない会社です。


セールスマン失格

10年以上前になりますが、本当にふとしたことから中学校の同窓会幹事を
やる事になりました。


前回の同窓会が大学を卒業する年で、それから10年以上開催されていなかった
ので、その間女性の多くは苗字が変わっていたり、また地方への転勤等で
消息が分からない同級生が全体の3割ほどになっていました。


その消息不明の同級生を幹事数人で半年かけて探し出し、最後まで消息が
分からないのは2名だけになりました。
その間、それに費やした時間も経費も自腹でした。


詳細は書けませんが、幹事の1人が仕事上で関わった債務調査や土地の持ち主を
捜す調査事務所の人に訊いたところ、自分たちがやっていたことは明らかに素人
の域を超えていたとの事で、プロが呆れて関心していたそうです。
戸籍筆頭者である親が亡くなって転居していた場合、同級生本人を捜すよりも亡
くなっている親を捜した方が早いと言うことも解りました。


そうまでして作った同窓会名簿ですが、個人情報保護の意味で幹事だけが
保管し、出席者には配布しないことにしていました。


ところが、同窓会後に一人の参加者が、名簿をくれ!と言い始めました。
他にも何人かが当日参加できなかった友達と連絡を取りたいと言っていたので、
参加者全員に郵送する事にしました。
表紙には「商用利用を禁止する」を目立つように記載して・・・


それから1ヵ月後、幹事さん数人のところへ苦情が入り始めます。
私のところにも1人入りました。


最初に名簿を要求した奴は、某自動車ディーラーに勤めており、私たちが
作った名簿を使って同窓生にDMを出してやがりました。



消息不明者探しに奔走した3人でそのディーラーを訪問し、奴を問い詰めた
ところ、同窓会名簿を使った事を認めました。


上司を呼んで話をすると、その上司も非常識な奴で、先ず謝罪するどころか、
「お一人50円で買い取りますよ」と大馬鹿野郎です。


名簿は教員も含めて190名弱でしたが、丸めて1万円でよろしいですよ!
と斜め上からのDQNっぷりを発揮しています。


金の問題ではありません。
たとえ一人1,000円だろうが10,000円だろうが、金は関係ない、我々3人
の個人的信用が失われている事に対して責任を取れ!と言うと、じゃいくらですか?
とか恐喝ですか?とか、もうぶん殴りたくなりました。


そこで、こちらが示した責任とは


・当方の同窓会名簿から抽出した個人情報は、全て削除すること
・同窓会名簿を元に発送したDMは、全て相手を訪問し、謝罪の上回収すること
・既に廃棄していた場合、その事実を申告する書類を作成し、それに署名捺印を
 貰ってくること
・ダラダラやられては困るので、1ヶ月以内に完了させること
・回収したDMまたは申告書は当方に引渡し、こちらで確認後廃棄すること


相手の上司は当然拒否し、逆切れしましたので一度退席し、ディーラーの本社を
訪問、そこで抗議をすると、担当の部長だかマネージャーだかが出てきたので
事情を説明したところ、直ぐに件の店に電話して2人を呼び出しそちらからも事情を
聞いて、あとは平謝り、こちらの申し入れの通り、処置をすることを約束したので、
一筆取って帰還しました。


因みにお店での同級生やDQN上司との折衝は、ICレコーダーで録音していました。
無断で録音したものは証拠にならないとかほざいていましたが、刑事事件では
証拠にならなくても、民事では証拠になり得ます。
それを告げると大人しくなりました。


その時、一緒に行った2人のうちの1人が、「プロ並の調査する俺達を舐めんなよ!」
と訳の分からん台詞を吐いたときには笑いそうになりました。
発覚が遅れたのは、幹事を避けてDMを発送していたためで、後ろめたさがあった
のか、発覚を免れるためか分かりませんが、悪質と判断しました。


それから3週間後、回収できたDM数通と、廃棄しましたと言う書面数通を
持って近所のファミレスにきた問題の2人、DMはほとんど廃棄されていた上に、
申請書の署名捺印なんて面倒くさいとか、判子なんて押せるか!とか言われて
それも拒否されまくったそうです。


まあ、DMなんて長いこと保管するわけでもなく、廃棄した事を申告するなんて
署名をしてくれる人がいるなんて、こちらも思っていなかったけどね?
懲りさせるためのお灸です。


後は本社から同窓会名簿に記載がある人のデータを削除したとの証明書は
きっちり取って、締めました。


折角200通近く発送したDMで、同級生や担任だった先生に売れた車は0
その同級生は退職し、誰からも相手にされなくなりました。
後日、某大型SCでそのメーカーの車を数台展示していたのですが、参加して
いたのがそのお店だったので、近くにいたセールマンにその時のDQN上司の
ことを聞くと、本社の何とか管理部に異動したとのことで、つまり外部の人と
接触しない部署のようでした。


人が汗水垂らして働いた成果を、安易に使いまわそうとしたツケです。
営業なら自分の足で努力するべきです。


お正月に故郷へ帰ると、同窓会と言う方もいらっしゃるでしょう。
個人情報流出には気をつけましょう。