それ、おかしいやろ? 一言物申すブログ

一言物申したいことに一言物申すブログです。

崩壊した。

昨日夕方、臨時国会の閉会を迎えて、安倍晋三が記者会見をしていたが、それを観て
いると、口優しい建前論のオンパレード!こいつのお陰で民主主義が崩壊した。
民主主義とは数の論理ではない!確実な審議の中で、少数派の意見もよく聴き、良い
部分を取り入れて、より多くの人が満足できるように仕上げていくものだ。



少数意見を「当たらない」として真っ向否定し、多くの意見さえ聞く耳を持たずに、
短時間で強行採決に持ち込む、安倍政権お得意の光景を何度観たことか?まるで暴動
のような委員会での採決の様子を、今の子供たちに堂々と見せ、「全部将来の貴方達
の負担になるものだ」と説明しろと言うのか?


国の借金は残したまま!仕事にも就けなくなる!水は安心して飲めない!農産物も安
心して食べられない!安倍政権は、一部の特権階級の人間のために、そんな日本にし
てしまった。加えて、2020年までの憲法改正まであきらめていない。本当に参議院議
員選挙では、「良識の府」を取り戻さなければ、大変な事になる。






やっぱり美味そう!

今日の「帰れま10」は、リーガルVの出演者がピザーラのピザに挑戦してるな?
う~ん・・・やっぱり美味そう!夕食後のこの時間でも、映像を観ていると
お腹が空いてくる!



やっぱりクリスマスとお正月にはピザやね?



究極のご都合主義

水道法、入管難民法と、あっという間に強引に、2つの重要法の改悪案が可決成立
してしまった。それにしてもなぜ?日本のマスコミは、この2つの政府の横暴より、
M-1グランプリの審査員問題や、貴ノ岩の暴力問題に報道の重きを置くのか?理
解できない。


入管難民法については、政府は「移民の推進ではない」と言ってはいるが、海外か
ら労働者にはその様に受け取っていない人もいるし、日本人には移民推進の政策に
繋がるという人もいる、当然だろう?中身が何も無いのだから・・・空っぽの容器
に、政府や大企業の都合の良い内容を勝手につめ放題!


カンボジアから来日して、熊本県のトマト農家で学んでいる女性は、県の最低賃金
で働き、ボーナスもあり、家賃を引いた残りの8割を母国へ送っているが、栽培を
学んでいるトマトは、国では価格が安いために、帰国後の仕事にはならないという。
付加価値の高いトマトは、所得の低いカンボジアでは売れないだろうし・・・



また、給料が母国の3倍~4倍もあるため、少しでも長く働くために、早く特定技
能1号に移行したいと希望する外国人は、更に長く働けば、特定技能2号に移行す
ることを希望し、それが適えばほぼ移民が可能になる。さらに結婚したら店を持ち、
家族で日本に住んで、子供も日本で育てたいという、移民前提の外国人もいる。



こんなの、来日する外国人に「貴方勘違いしてますよ!」とは言えないのが、一昨
日成立した改悪法だ。何故なら、現在欠陥だらけの仕組みが、何も改正されないま
ま、「受け入れる」事だけ先行して決められたから。その中身は、国会で審議され
ることなく「省令」という形で政府と大企業に都合の良い内容が詰めこまれる。



もぎたて生スムージー

キャンペーン用バナー【期間限定】

快糖茶

偏重報道

週末になり、土日のテレビ番組はどこの局でも1週間取りまとめのワイドショーが続く。
そんな中、入管難民法改正水道報改正は、最も伝えるべき内容だが、日テレの番組
「シューイチ」は、山手線の新駅がどうのとか、ディズニーの新アトラクションがどう
とか、どうでもいい話題を報道し、番組開始から30分経過しても、その2つの話題には
触れる気配がない。この時間の新たな話題は、貴ノ岩暴行・引退問題・・・



朝日や毎日などの、左よりの報道機関も問題だが、日テレ等の読売系や、NHKの様
に、政府が隠したい話題には触れない偏重報道も問題だ。いまの日本に、事実のみを
客観的に伝える報道機関は存在するのか?それを観ると、「そこまで言って委員会NP」
や、「正義のミカタ」や「ワイドナショー」などの、お笑い系報道番組がまともに見え
てくるのがとっても複雑だ。


そう言えば、高知県沖で墜落した、米軍機のその後の状況も、全く報道されないな?


もう、8:30からはプリキュアでも観た方がマシかもね?(笑)