それ、おかしいやろ? 一言物申すブログ

一言物申したいことに一言物申すブログです。

どうする?晋三君

アメリカのドナルドがまた余計な事をした。
中東情勢の火種に中にかんしゃく玉を投げ込む様なマネ
このまま油を注いだら大変なことになる。



イギリス、ドイツ、フランスの首脳陣はこぞって反対や遺憾の意を
示しており、国際的にも認めれていないのだが、既にアラブ世界での
反対デモの動きは顕著になってきている。


ドナルド君が大統領選挙に勝利した際は、いち早く駆けつけてお祝い
した晋三君だが、こういう時の動きは遅い


なぜ意思表示をしない?


多分、ここでドナルド君を支持すると、世界中から袋叩きに遭うことは
目に見えているので、ジレンマに陥っているのだろう。


さらに、日本国内がテロの標的にされる可能性も高くなる。


さあ!晋三君、日本国総理大臣としての正式な意思表示をしようじゃないか!

準公務員

皆さんは「公務員」はご存知だと思いますが、「準公務員」はどうでしょう?


今でも私たちの目の前にたくさんいらっしゃいます。
郵便局員や公共の宿の職員などがそれに該当しますが、公共性を売りにしている
ことで、業務で大幅な利益を得ることは制限されており、郵便料金や公共施設の
使用料が民間に比べて安く、その分職員も低賃金となる傾向があります。


国民に物凄い迷惑をかけ、施設を売却された厚生年金会館や休暇センターの職員
は、準公務員扱いで全国ベースの転勤があるにも関わらず、もの凄い低賃金で、
家庭があるにも関わらず、共稼ぎは当たり前!実家から米や野菜等の援助を貰ったり
しなければ生活が成り立たない程でした。


昨日の最高裁のNHK受信料に関する判決は、公共性を押し出したもので、公平に
負担をするのが当たり前だとの趣旨でした。



ではなぜ?年収がこんなに高いのでしょう?
あるデータによると、2017年の平均年収は11,264,657円、35歳で6,690,000円
30歳で5,320,000円、コレに様々な「お手当て」が付きます。


そして、NHKではアナウンサーと区別されているキャスターという存在があります。
これは、地域局ごとに契約している言わば非正規の契約社員で、NHKの都合の良い
様に使われますが、いつ契約を切られても文句言えない立場で、年収は1,500,000~
2,000,000円、多い人でも3,000,000円と、民放在京キー局、準キー局、基幹局、大手
プロダクション所属フリー等のアナウンサーヒエラルキーの最下層に位置する人
として扱われています。


そして、皆さんのお宅を訪問して受信契約や受
信料の徴収を行う地域スタッフは
全員委託業者社員で、その月収は概ね250,000~400,000円・・・


因みにH28年度の国家公務員の平均年収は6,330,000円
外交官や管制官などの特殊な仕事は除きます。
NHKは準公務員が人のふんどしで贅沢な相撲を取っている状態です。


なるほど最高裁の判決どおり、NHKは民放と違って番組のスポンサーが無いため、
受信料に収入を求めることはやむを得ないでしょう。
最高裁で判決が出た以上、受信契約を結ぶ事も支払いを拒否する事も困難になります。


しかし、公共性を謳う準公務員なら、それなりの給料に抑え、受信料を適正な
価格まで値下げするべきでしょう。


只でさえ公務員の給与や賞与を決める人事院は、国内大手企業のそれしか参考に
していません。


本当に公共性を求めるなら、中小零細企業で働く人の年収も考慮するべきです。


民放だって、スポンサーから得たお金で高給取るより、本来の番組制作に向けた
方が、ずっと良質の番組ができるんだがね?
特にバラエティとかドラマとか、本当に世の中の役に立つものがいくつあるの?


体は回復したつもり

21時ごろ、「30分休憩」のつもりでそのまま1時間眠ってしまった。


22時過ぎに眼が覚めたとき、時計も観ずに気分は朝!
そのままトイレに行って、玄関の鍵を開けて新聞を取ろうとしたら
当然のように無い!


あれ?再び家に入ってテレビをつけると、やっていたのは報道ステーション
とりあえずお湯を沸かしてコーヒー飲んだが・・・


体は回復したように錯覚しているらしいが、精神がつかれているようなので、
今日はまたこのまま寝ます。


メリハリ必要ですよね?


おやすみなさい。